空いた時間にいつでもお小遣い稼ぎ!スマホでチャットするだけで高収入!

2017年07月23日

溺れるナイフ ジョージ朝倉

溺れるナイフ 

ジョージ朝倉


美しい容姿を持つ望月夏芽(もちづきなつめ)は小学生ながらモデルとして活躍していました。しかし両親の都合で東京を離れ、辺鄙な田舎町である浮雲町へとやってきます。そこで出会ったのが「神さん」のような全能感に溢れた少年、長谷川航一郎ことコウちゃん。お互いに惹かれあい、中学1年になると付き合い始めます。しかし夏の火付け祭りでストーカーに攫われ、被害を受ける夏芽。そこからコウちゃんとの関係は壊れ始めます。やがて小学生のときから何とも思っていなかったはずの大友勝利と恋に堕ちます。



小学生のコウちゃんに全てを求めすぎた夏芽は、心酔していたコウちゃんに勝手に失望して恋心すら無くしてしまいます。残ったのはコウちゃんとのぎこちない関係だけ。幼すぎる恋にもどかしさを覚えます。次に恋した大友は明るく誰にでも好かれる気持ちのいい男の子でした。大友との恋はキラキラ輝いて、まさに青春そのものだと思います。大友が夏芽に寄せる恋心が痛いほど伝わってきました。しかし夏芽は運命ともいうべき強い流れに巻き込まれていきます。読み終わったあとも作品の世界から気持ちが抜け出せないほどに心が締め付けられます。この作品の読者たちは、コウちゃん派と大友派に激しく2分していたようです。


作者:ジョージ朝倉
出版社:講談社
掲載誌:別冊フレンド
連載開始:2004年11月
巻数:17巻完結





ラベル:溺れるナイフ
posted by 2020 tokyo at 11:36| エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする