空いた時間にいつでもお小遣い稼ぎ!スマホでチャットするだけで高収入!

2015年10月31日

ダイナマイトBody護あさな巨乳を揺らして下ネタ男子にムチを振るう

『監獄学園』実写化記念特別連載企画★I
芽衣子を演じて護あさなに変化が!?

prisonschool_『監獄学園』実写化記念特別連載企画.jpg

『監獄学園』のTVドラマ化が決定。放送を記念し、スタート日までキャストの皆さんにご登場いただき、作品の魅力や撮影の裏話を語っていただくインターネットTVガイド特別連載企画の第10回。

prisonschoolアニメで花澤香菜さんが声優をされた花もすごく魅力的でかわいい0.jpg

 最後にご登場いただくのは、この方! ダイナマイト巨乳を揺らして男子にムチを振るう裏生徒会副会長・白木芽衣子を演じる護あさなさんにご登場いただきます。

『監獄学園-プリズンスクール-』第1話はいよいよ明日…だ!(TBSでの放送はあと3日でゴザル。)

最初は躊躇していたけど、だんだん叩くのが気分良くなってきた(笑)!
――ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』に出演が決まっていかがでしたか?

 出演が決まってすぐ原作を買いに行きました。そしたら、2巻の表紙が芽衣子じゃないですか、急に! まず、ビジュアルにビックリして「どうやるんだろう!?」って驚きました。読んでみたら過激なシーンもあるので、テレビでどこまでやれるんだろうっていう疑問も出てきて。芽衣子はキャラクターの個性が強いので、「これは本当に私がやっていいのか!?」って思いました。芽衣子ってボンキュッボンじゃないですか。なので、筋トレをしてウエストだけを痩せるようにしていました。

――個性が強い芽衣子の衣装は着てみていかがでしたか?

 これ、すごくサイズがきつくて…(笑)。普通の制服からさらにどんどんウエストのサイズを詰めていって。シャツも普通のシャツじゃなく、芽衣子用に4カ所くらい詰めて。だから、この胸元の開きは特殊です(笑)。原作の髪色はシルバーですが、実写化した時にコスプレっぽく見えたくないなと思っていろんな方と相談しました。色を維持することも考えて、この色が良いんじゃないかって決めました。

――みなさん仲が良くて、現場の雰囲気がとても良さそうですね

 芽衣子は原作でも現場でも、ずーっと男の子たちと一緒なんですよ。なので、あいつらだんだん私のことを女として扱わなくなってきて(笑)! 下ネタとか言いはじめてくるんですよ! 他の女優さんがいる時は言わないような話の内容が、私と男子5人だけでいるとガンガン展開されていって! 私はポツン…みたいな。でも、男子との一体感はすごかったです。初日からお仕置きなシーンからはじまったので、ある意味、結束が固まったんだと思います(笑)。


キャラクターの個性が強いprisonschool_最初は躊躇していたけど、だんだん叩くのが気分良くなってきた.jpg

――芽衣子はドSなキャラクターでしたが演じていかがでしたか? ちなみに、先にお話を伺ったガリガリガリクソンさんが「もっとやってくれてもよかった!」と言っていましたが…

 ほんとですか!? ガリさんにムチでお仕置きするシーンで「本気で叩きますか?」って聞いたら、「や、僕叩かれるの嫌いなんです…」って言うから控えたのに! だったら早く言ってほしかったです(笑)。ちゃんと叩く時用の柔らかいムチがあるんですけど、ちゃんと叩くとちゃんと痛くて。ヒュンっていい音がするんですよ。でも、私SとかMとかないので、最初は躊躇していたんですけど、だんだん叩くのが気分良くなってきちゃって(笑)。「次いつ叩くシーンくるかな〜?」って正直、思っていました(笑)!

――最後に見どころを教えてください

 芽衣子がガクトのフィギュアにまたがるところ! 一番難しいだろうなって思うシーンです。それが放送された時にどうなっているか、私も視聴者のみなさんと一緒にドキドキしながら見たいです(笑)。だいぶいろんな方の工夫が入って…すごいです、すごいですよ! でも、全部が見どころ。1話だったらお風呂のシーンとか、2話だったら花のあのシーンはどうするの、とか。毎話、山場があるので楽しみにしていてください。

Text:伊藤美寿々

c2015平本アキラ・講談社/「監獄学園」製作委員会・MBS
c平本アキラ・講談社


【サイン入り番組ポスター応募キーワード】
今回は「 せ 」


プロフィール
護あさな(まもるあさな)



ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』のキャストインタビュー連載企画と連動prisonschool.jpg

1990年5月4日生まれ。B型。東京都出身。
映画「劇場霊」が11月21日公開予定。舞台「攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE」が11月5日〜15日まで、東京芸術劇場プレイハウスにて上演予定。
プレゼント
ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』のキャストインタビュー連載企画と連動した、キーワードクイズを実施!
連載記事(全13回)のうちランダムで登場する、7つのキーワードを並び替えて、ある言葉を完成させよう。
正解者には、抽選で3名様に、キヨシ役・中川大志さんの直筆サイン入り「監獄学園-プリズンスクール-」番組ポスターをプレゼント!

応募はこちらから。

放送情報
「監獄学園-プリズンスクール-」
MBS 毎週日曜 深0・50〜1・20
※10月25日(日)スタート。初回放送のみ 深夜1:05〜1:35

TBS 毎週火曜 深1・11〜1・41
※10月27日(火)スタート。初回放送のみ 深夜1:13〜1:43

http://prison-school.com/

インタビュー 一覧へ戻る

第1回 イントロダクション

第2回 井口昇監督

第3回 中川大志(キヨシ/藤野清志)

第4回 宮城大樹(ジョー/根津譲二)

第5回 武田玲奈(千代)

第6回 山崎紘菜(栗原万里)

第7回 森川葵(緑川花)

第8回 矢野聖人(シンゴ/若本真吾)

第9回 柄本時生(ガクト/諸葛岳人)

第10回 ガリガリガリクソン(アンドン/安藤麗治)




インターネットTVガイド引用
ラベル:護あさな
posted by 2020 tokyo at 19:07| 監獄学園-プリズンスクール- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

こんなにパンツを脱ぐ仕事はたぶんない(笑) お気に入りのシーンはエリンギ…

『監獄学園』実写化記念特別連載企画★E
森川葵が全力で行ったこととは…!?

prisonschoolアニメで花澤香菜さんが声優をされた花もすごく魅力的でかわいい0.jpg

『監獄学園』のTVドラマ化が決定。放送を記念し、スタート日までキャストの皆さんにご登場いただき、作品の魅力や撮影の裏話を語っていただくインターネットTVガイド特別連載企画の第6回。

森川葵 緑川花『監獄学園』実写化記念特別連載企画★E 森川葵が全力で行ったこととは…!?1.jpg

 本日は、見た目はゆるふわ系ながら全国4位の空手の腕前の持ち主、裏生徒会書記・緑川花を演じる森川葵さんにご登場いただきます。

『監獄学園-プリズンスクール-』第1話まで、あと5日…だ!(TBSでの放送はあと7日でゴザル。)

今後、こんなにパンツを脱ぐ仕事はたぶんない(笑)!
――ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』への出演が決まっていかがでしたか?

 原作を読んで、何をどこまでやるんだろうってワクワクしました。やるならやってやろう! という気持ちでした。花は空手ができるのですが、私は運動が本当にできないので、アクションの練習に行って、かっこよく見える蹴り方を先生に教えてもらいました。体が柔らかいので、回し蹴りや、かかと落としのポーズが実際の蹴りとは違うって先生に言われて。本来は体の中の“ひっかけ”を使って勢いをつけて蹴るんですけど、私は体が柔らかいのでそれが上手くできなくて苦労しました。


prisonschoolこんなにパンツを脱ぐ仕事はたぶんない.jpg

――お気に入りのシーンはありますか?

 エリンギ…(笑)。花が調理実習をしている時に、エリンギを取り出してあることを思い出すシーンが結構好きです! 撮影中にエリンギを握りながら、「何してんだろう…?」とは思ったんですよ(笑)。でも、花が持っていたエリンギを落としちゃって、「いったった〜!」って取ろうとする時の“かわいいのに、何してんだろう!?”っていう、シュールな状況が私は好きで。花ちゃんの“かわいいのに、かわいくない”シーンは是非、注目していただきたいです。あと、パンツは毎回、全力で脱ぎました! 今後、こんなにパンツを脱ぐ仕事はたぶんない(笑)!

――現場の雰囲気はいかがでしたか?

 あさなさんがすっごく優しいお姉さんでした! 私が久しぶりに現場に行ったとき、他のみんなが以前よりも仲良くなってるんですよね。でも、そんな時にあさなさんが「葵ちゃん〜! 待ってたよ〜!」って声をかけてくれて、かわいがってくれて。そのおかげで、みんなの輪の中に入っていけた気がしました。

――最後に視聴者にメッセージをお願いします

 原作の花はかわいいいし、すごく面白くて。アニメで花澤香菜さんが声優をされた花もすごく魅力的でかわいいので、さらにここから実写ってすごくプレッシャーでしかない。みんなに人気のある花を演じさせていただくのは「自分がやって大丈夫か!?」というか、花が実写化して大丈夫かなって思うところがあるので、ちょっと甘い目で見てほしいです。でも“油断してたらやられるぞ”ってくらいの感じになっていると思います(笑)。原作ファンの方の実写化に対する不安な気持ちも分かるのですが、実写には実写の良さがあるとも思っています。人間と人間だからこそできる間だったり、口の動きだったり、実写にしかできないものがドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』ではあると思うので、人間だからこその良さを楽しんで見ていただければと思います。

Text:伊藤美寿々

c2015平本アキラ・講談社/「監獄学園」製作委員会・MBS
c平本アキラ・講談社

森川葵(もりかわあおい) prisonschool_通学シリーズ 通学途中20151020_01_03.jpg

プロフィール
森川葵(もりかわあおい)

1995年6月17日生まれ。愛知県出身。
主演ドラマ「テディ・ゴー!」(フジテレビ系)が放送中。映画「通学シリーズ 通学途中」が2015年11月21日公開。映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」が2016年2月6日公開予定。
プレゼント
ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』のキャストインタビュー連載企画と連動した、キーワードクイズを実施!


放送情報
「監獄学園-プリズンスクール-」
MBS 毎週日曜 深0・50〜1・20
※10月25日(日)スタート。初回放送のみ 深夜1:05〜1:35



TBS 毎週火曜 深1・11〜1・41
※10月27日(火)スタート。初回放送のみ 深夜1:13〜1:43

http://prison-school.com/

インタビュー 一覧へ戻る

第1回 イントロダクション

第2回 井口昇監督

第3回 中川大志(キヨシ/藤野清志)

第4回 宮城大樹(ジョー/根津譲二)

第5回 武田玲奈(千代)

第6回 山崎紘菜(栗原万里)


インターネットTVガイド引用


posted by 2020 tokyo at 22:19| 監獄学園-プリズンスクール- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする