空いた時間にいつでもお小遣い稼ぎ!スマホでチャットするだけで高収入!

2017年03月03日

実写版『美女と野獣』エマ・ワトソン、まさかの大胆ノーブラショットが物議!

女優のエマ・ワトソンが Vanity Fair 誌の3月号で、ほぼトップレスといってもいいほどの大胆ショットを披露。その写真が物議を醸している。

 同号の表紙から特集ページにわたって登場したエマは、美しいドレスやクールなスーツまでさまざまなルックに挑戦。その中で、フリルの襟しか見えないほどに透けているシースルー素材のトップスに、ざっくりニットのケープを羽織っただけのショットが大きな反響を呼んでいる。ノーブラであることもわかるその大胆さに、女性の地位向上を目的とする国連ウィメン(UN Women)の親善大使に選ばれるなどフェミニストとして活躍してきたエマのイメージとは大きくかけ離れているとショックを隠せないファンもいるようだ。

エマ・ワトソン、まさかの大胆ノーブラショットが物議!

エマ・ワトソン、まさかの大胆ノーブラショットが物議!.jpg

Vanity Fair 誌に登場したエマ・ワトソン(画像はInstagramのスクリーンショット)

 さらには、エマが主演するディズニー実写版『美女と野獣』(日本公開4月21日)にかけて、The Sun 紙が「美女とおっぱい」という見出しで同写真を大きく掲載すると、Daily Mail 紙のコラムニスト、ジュリア・ハートレイ・ブルーワーはTwitterで「エマ・ワトソン:フェミニズム、フェミニズム……ジェンダーの賃金格差……なんでなんで私は真剣に受け取られていないの……フェミニズム……ああ、ほらここに私のおっぱい!」とエマを揶揄するツイート。

 それにより、SNS上では大論争が勃発。ジュリアのように「エマ・ワトソンはこんなことしてうんざりするような偽善者だし、ますます嫌いになった」と辛らつな声をあげる人もいれば、「体の一部を露出することは、フェミニストの唱えるものと矛盾するのか?」「それならこれも悪いと思うわけ? 彼女が国連でスピーチをしているとき、足首もふくらはぎのほとんども見えていたけど。恥ずべきだね」「フェミニズムは女性に自由な選択を与えるということ。だから女性は望むように、体を覆うこともできるし、さらすこともできる。それを見落としていると思う」とエマを擁護する意見も。一筋縄では定義できない“フェミニズム”の論争へと発展している。

 映画『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニーを演じ、子役スターとして一躍有名になったエマ。話題沸騰中のディズニー実写版『美女と野獣』の公開を間近に控えていることもあって、今回の写真には大きな反応が起きたと言えそうだ。(編集部・石神恵美子)



エマ・ワトソンが脱いだ!環境プロジェクトに賛同しトップレス姿を披露!

エマ・ワトソンが、「脱いだ」と海外で話題になっている。エマは、写真家ジェームズ・ヒューストンのプロジェクト「NATURAL BEAUTY」で、トップレス姿を披露した。

ハーマイオニーの頃のエマは?映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』フォトギャラリー

 公開された写真は、蘭の花を持ち、髪を濡らしたエマのトップレスの写真。手や蘭の花、また画角などから胸は隠されているものの、濡れた髪で目を閉じ、蘭の花をくわえるエマの姿は、代表作『ハリー・ポッター』シリーズで演じてきたハーマイオニー・グレンジャーからは想像もつかないセクシーさだ。

 ベストセラーエロチック小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」映画化の主演候補に挙がっていると報道されていたエマは先日、「わたしが映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』に出るなんて誰が思う? マジで。現実的に考えて」とツイートし、報道を否定したことも話題になった。

 「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のうわさには気を悪くしていた様子のエマだが、環境保護団体Global Green USAへの寄付を目的とした「NATURAL BEAUTY」の趣旨に賛同したことで、今回のトップレス姿披露となったよう。エマはこの件にもツイッターで言及し、「わたしの友人は『Natural Beauty』でGlobal Green USAをサポートしています。それが発表になりました」とコメント。共にトップレス姿の写真を1枚掲載した。

 「NATURAL BEAUTY」は現地時間3月25日にウェブサイトで公開され、4月24日から5月5日までニューヨークにあるMilk Galleryで展示されるという。メイキング映像には、写真の仕上がりを見て、ガッツポーズをするエマの姿も収められており、エマが今回の企画を楽しんでいた様子が伝わってくる。


シネマトゥデイ引用






posted by 2020 tokyo at 19:20| 劇場 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

齋藤飛鳥"乃木坂46"が痴漢被害ネタツイート?乃木坂ファン全員を敵に回した犯人

乃木坂46・齋藤飛鳥が痴漢被害!? ″犯人″の自慢でファン大激怒

 乃木坂46の人気メンバー・齋藤飛鳥(17)が痴漢被害に遭った可能性が浮上し、ファンの間で大きな騒ぎになっている。

 コトのきっかけはTwitterに書き込まれた「痴漢自慢」。あるユーザーが齋藤に痴漢をしたと告白し、今月4日に以下のようなツイートを投稿していた。


「やばいww 乃木坂46の齋藤飛鳥だっけ? 見つけたwwww このあと後に行って ちんこ当てまくったら え?って反応されて その反動でパンツベチャッたwwww」

「齋藤飛鳥(なんですか?) 俺(はい?) 齋藤飛鳥(なにかぶつけるのやめて欲しいんですけど......) 俺(すいません)なにぶつけてるかって?ち こだよww なんかAVみたいでくそ興奮したww」



乃木坂46・齋藤飛鳥が痴漢被害! 犯人″の自慢でファン大激.jpg

※イメージ画像:「CUTiE(キューティー)2015年09月号」表紙:齋藤飛鳥/宝島社



 これだけならイタズラ目的の「ネタツイート」とも考えられたが、明らかにプライベートの齋藤が電車に乗ろうとしている瞬間の写真が添付されていた。少なくとも、盗撮できるくらい齋藤の近くにいたことは間違いなさそうだ。


 「あしゅ」の愛称でファンに親しまれている齋藤は、美少女ぞろいの乃木坂の中でも屈指の美形。あまりの美しさゆえに「神に選ばれし美少女」というキャッチフレーズまでついている。アイドル的な可愛らしさだけでなく驚異の小顔でスタイルも抜群。有力ファッション誌「sweet」(宝島社)のレギュラーモデルに最年少で抜擢されるなど、男女問わず人気が高い。その齋藤に痴漢をしたという発言はファンにとってショッキングだった。

 このツイートが爆発的に拡散されると問題のユーザーにファンの怒りが集中。あまりの猛批判に自首をにおわせる書き込みをしたが、それでもファンの憤りは収まらずに以下のような批判が殺到した。

「飛鳥ファン全員、いや乃木坂ファン全員を敵に回したな」

「てめぇぜってー見つけだしてシバキ倒したる!このツイートしたの後悔させたるわ」
「あしゅが可哀想すぎる...早よ捕まれクズ!」
「くそ痴漢野郎、絶対に追いつめてやるからな」

 ほどなく問題のユーザーのアカウントは消えてしまい、痴漢の真偽は藪の中かと思われた。だが、メンバーからファンに向けてプライベートメールが送られてくるサービス「モバメ」で動きが起こった。齋藤がナゾの「背の高そうな男性」のイラストを送信し、それが痴漢の犯人の似顔絵なのではないかと推測されているのだ。

 といっても具体的に被害の訴えがあったわけではない。それでも一部のファンは「この似顔絵でヤツを特定しよう」「よっしゃ犯人を吊るすぞ」などといきり立ち、真偽は不明ながら問題のユーザーの名前や住所、卒業アルバムがネット上にさらされたとの情報まで出回っている。痴漢が本当だとしてもウソだとしても、もはやファンの怒りは止められなさそうだ。


 今までも女性タレントが痴漢被害に遭った事件は多々あるが、ほとんどが芸能人だと知らずに触られたケース。特定の芸能人だと認識したうえでプライベートで痴漢されたのは前代未聞といえる。


「昔のアイドルならマネジャーが付きっきり。プライベートですら事務所の専用車で移動していた。しかし、最近はアイドルの数が増えたことで管理が甘くなり、トップクラス以外は一人で電車移動ということも珍しくない。乃木坂も例に漏れず、齋藤クラスの人気メンバーですら一般人と大差ない状態。それが親しみやすさにつながっているのですが、今回のようなリスクも生まれる。また、ネット時代になったことでアイドルの住所や行きつけのお店の情報などが悪質なファンの間で共有され、ストーカー被害も深刻化しています」(アイドルライター)

 もし齋藤が痴漢被害に遭ったのだとすれば、その傷心は計り知れない。痴漢は現行犯でなければ逮捕は非常に難しいが、犯人に何らかの罰が下ることを期待したい。

(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


メンズサイゾー引用


posted by 2020 tokyo at 17:53| アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

水着の仕事は“おかず”私の人生を大きく変えたde波紋モデルも論争

水着の仕事は“おかず”波紋 世界のセレブモデルも論争に一石「"清水富美加"私の人生を大きく変えた」


 宗教団体「幸福の科学」への出家宣言に揺れる女優、清水富美加(22)。突然の出家だけでなく、緊急発売した告白本で水着グラビアやDVDを“おかず”と表現したことも波紋を広げているが、世界のセレブモデルが、この“水着おかず”論争に一石を投じる発言をしているというから気になるところだ。

清水富美加水着の仕事は“おかず”波紋「私の人生を大きく変えた」.jpg
清水富美加


 ファッションサイト「コスモポリタン」のウェブ記事が、米有名スポーツ週刊誌の「スポーツ・イラストレイテッド」の人気企画である水着特集について取り上げた。

 そこでは近年注目されている、いわゆる“ぽっちゃり”体形である「プラスサイズモデル」が、堂々と水着姿を披露していることについて“多様性の美しさ”として一考している。

 プラスサイズモデルとして人気を集め、2016年の水着特集号で表紙も飾ったアシュリー・グラハムは今年も誌面に登場しているが、彼女は動画内で、「水着特集の表紙を飾れたことは、私の人生を大きく変えた」と語っている。

 そして、注目はやはりプラスサイズモデルながらカルバン・クラインの広告などで活躍するマイラ・ダルベシオ。

 コスモポリタンでは、彼女のインスタグラム(写真共有アプリ)への投稿を引用している。

 そこにはこのように書かれていたという。

 「水着特集なんかに出るのは、男性の“おかず”にされるようなものと言われると、悲しい気持ちになる」

 “おかず”とは同サイトでの訳だが、マイラは原文で“objectified”とつづり、水着特集に出て“対象”になっている、つまりは“おかず”にされていると語っているのだ。

 そして、そのことについて、マイラはこう続けている。

 「私が砂の上でお肉のついた体をさらすのは、男性のためじゃなくて、自分のため。(中略)今は女性たちに“みんなも強く、賢く、セクシーになれる”ということを示せる自分に誇りを持ってるわ」

 やはり世界はスケールが違うようだ。

ZAKZAK(夕刊フジ)引用







posted by 2020 tokyo at 19:08| アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
見た目が中学生のミスiD2016 長澤 茉里奈 19歳 幸せになれる電話占い【ココナラ】